まごころを込めた体に美味しい手づくり商品の数々、一度ご賞味ください。

WELCOME

私たちは「地産地消」をモットーに、地元農産物を無添加手づくりしています。

モットーは地産地消

モットーは地産地消

活動のモットーは「地産地消」です。原料は地場産にこだわり、地元の生産者の方に依頼しています。餡、麹からすべて無添加手づくりです。

四季に合わせた商品づくり

四季に合わせた商品づくり

味噌、麹、漬物、おはぎ、みょうが饅頭、もち、赤飯、煮しめ、弁当など、旬のものを十分に活用した四季に合わせた商品づくりを行っています。

地域の皆様と密着した活動

地域の皆様と密着した活動

地元の団体(老人会・小学校等)様からご注文をいただき、その手づくりのおいしさと安全安心が評価され、着実に地域に広まっています。

LINEUP

味噌、麹、漬物、おはぎ、みょうが饅頭、もち、赤飯、煮しめ、弁当などを四季に合わせて作っています。
無添加、無着色、合成保存料不使用です。ここでは、代表的な商品をご紹介します。
文殊みそ(合格祈願みそ)

文殊みそ(合格祈願みそ)

【ベストセラー商品】

毎年秋に麹から味噌を作ります。受験シーズンには学業向上・合格祈願で有名な文殊堂で祈祷をしてもらい、「合格味噌」として販売しています。

米麹

米麹

【塩麹づくりにオススメ】

昔ながらの製法で作った手づくりの米麹です。この米麹で塩麹を作ってみませんか?とろみのあるマイルドな味の塩麹になります。

きなしょうがジャム

きなしょうがジャム

【稀少なきな生姜使用】

熊本県小川町海東地区だけで採れる稀少なきな生姜。香味や辛味が強く、スッキリとした後味が特徴です。そのきな生姜をふんだんに使用しました。

生姜のみそ漬

生姜のみそ漬

【お茶請けに最適】

この地域でしか採れない稀少なきな生姜を自家製みそに漬け込みました。常備菜としてはもちろんお茶請けにも最適です。

餅

【餡から手づくり】

しらもち、あんもち、よもぎもち、紅白餅、お正月のお鏡、そして上棟もちと、さまざまなお餅を作っています。お米は地元海東産がメインです。

みょうが饅頭

みょうが饅頭

【お土産としても喜ばれる】

みょうがの葉の爽やかな香りと特製の白玉の皮、そして企業秘密の手づくり餡。これらが絶妙に絡み合う文殊のちえ特製みょうが饅頭です。

いきなり饅頭

いきなり饅頭

【さつまいもの甘みを最大限に】

地元で採れたからいも(さつまいも)を使ったいきなり饅頭。さつまいもの甘みを最大限に活かした一つひとつ形の違う里山のごちそうです。

田舎の手づくり弁当

田舎の手づくり弁当

【詰まっているのは私たちのこだわり】

お肉やエビ、魚など塊のとこから調理します。お値段をお手頃をするための秘訣は旬のものを十分に活用するところにあります。

ABOUT

おふくろの味をお客様にお届けすることが、私たちの喜びです。

体に美味しい知恵「文殊のちえ」

1996年9月、宇城市小川町海東地区の農家女性たちが始めた農産物加工グループで、現在は、宇城市農産処理加工場において有限会社「文殊のちえ」として活動しています。名前は、集落に日本三大文殊堂の一つがあることから、それに因んで命名しました。

私たちの住む小川町は、熊本県のほぼ中央に位置し、施設園芸や柑橘類の栽培が盛んな緑豊かな町です。町の中央を南北に九州自動車道・国道3号線・JR鹿児島本線が縦貫し、近くのインターまで車で10分と、交通の便にも恵まれています。

「3人寄れば文殊の知恵」と言いますが、私たち「文殊のちえ」は、スタッフ全員で知恵を出し合っています。
活動のコンセプトは「地産地消」で、原料は地場産にこだわり、地元の生産者に依頼しています。加工品は、おいしさと安全安心が評価され、着実に地域に広まっています。中でも、「文殊みそ」は、集落の峠に湧き出ている岩清水と、地場産の麦・大豆・沖縄の塩を原料に加工している麦味噌です。文殊堂で合格祈願のお払いを受けた味噌200kgを、毎年12月1日から3月1日の間に、手づくり加工推奨品のシールを貼り「合格祈願みそ」として販売しております。受験の時期で、「合格祈願の縁起もの」として、大変喜ばれています。

手づくり加工推奨品のシールは、消費者へ安心と品質をアピールすることに役立っています。認定証は加工所に掲げて活動のよりどころとしており、これからも私たちの宝として大事にしながら、真心を届ける活動に頑張っていきます。

INFORMATION

【農産物加工センター】

  • 〒869-0612 熊本県宇城市小川町南海東918-3
  • 0964-43-4199(営業時間 6:00〜13:00※火曜日定休)
  • 0964-43-4199

【本社】

  • 〒869-0612 熊本県宇城市小川町西海東1658
  • 050-5892-3873(営業時間 6:00〜13:00※火曜日定休)
  • info@monjunochie.net

    

PICK UP ITEM

海東地区のブランド生姜「きな生姜」を、ピリッと甘いジャムにしました。
きな生姜とは、ある時期に突然変異でできたこの地域特有の生姜です。「きな」とは熊本弁で「黄色」という意味で、通常の生姜に比べ鮮やかな黄色の大きな生姜です。その希少価値の高い生姜の種を絶やさず、一株一株増やしてきました。それはとても時間がかかる作業です。
現在(2017年)では限られたしょうが専門農家によって継承されています。
これぞ突然変異!

これぞ突然変異!

通常の生姜と比べてみると一目瞭然です。
きな生姜は、熊本県宇城市の肥沃な土壌と綺麗な地下水で、生姜栽培一筋の農家が丹精を込めて育てています。
「辛味と香りが他の生姜よりも強く、後味はすっきりとした辛さ」「少量で香りもたち、料理に生姜が入ってことがすぐ伝わる」「他の生姜を食べられなくなった」というお声を多くいただいております。
一度食べたら癖になる!

一度食べたら癖になる!

香味や辛味が強くスッキリとした後味です。
そして、ついに熊本県宇城市小川町海東地区のブランド生姜「きな生姜」をふんだんに使用した、ピリッと甘いジャムができました。
パンやヨーグルトに合わせてよし、ジンジャーエールよし、ジンジャーティよしのジャムです。さらに、肉と醤油に本品を混ぜ込むと生姜焼きのタレとしても使えます。最高クラスの辛みとアクセントの甘みを、ぜひご堪能ください。
生姜焼きに使えるジャム!

生姜焼きに使えるジャム!

香りと深みのある生姜焼きに仕上がります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。